ドモホルンリンクルの人気商品、泡の集中パックの特徴「PR」

ドモホルンリンクルのスキンケア商品の中でも、人気がある商品の一つが「泡の集中パック」です。

 

泡が普通と違う

そんな泡の集中パックの特徴は、まずは濃厚できめ細やかな泡です。

DSC_5757

ピッタリと肌に密着するため肌の上にのせても落ちずに、ゆっくりとお肌の集中ケアをすることができます。そんなパックの効果は肌に蓄積した汚れを落とし、肌のターンオーバーを促すことです。

人の肌は年齢を重ねるにつれ、ターンオーバーが低下して古い角質が残りやすくなります。すると古い角質には保水力・保湿力がないため肌は乾燥してごわついてしまいます。

そしてそれが蓄積することで、毛穴詰まりを起こしやすくするので、大人ニキビをできやすくするとともに、乾燥による小じわをできやすくしてしまうのです。

泡の集中パックで、肌のターンオーバーを強力にサポートしてもらうことが出来れば、アンチエイジングにもなって嬉しい限りですね(^o^)

 

泡の集中パックの役割と特徴

ドモホルンリンクルの泡の集中パックにはヒマワリ新芽エキスが配合されています。

sunflower

ヒマワリの特徴といえばその成長速度です。あっという間に大きくなり、綺麗な花を咲かせます。そんなヒマワリの成長を促しているのがこの新芽エキスです。

このエキスには不要なタンパク質を蘇らせることで細胞を活性化させる効果があります。この効果により肌のターンオーバーを促し、ごわついた肌をしっとりと柔らかな肌にすることができます。

 

また、パックの間も野バラやベルガモットの精油によりリラックスすることもできます。
このようなことから、ドモホルンリンクルの泡の集中パックの特徴は、その使用感の良さとヒマワリ新芽エキスにより肌を蘇らせる効果と言えます。乾燥や小じわなどのエイジングケアとしておすすめですね。

コメントは受け付けていません。